日本祥香協会


人材育成(祥香アドバイザー養成講座の開催 )

「日本祥香協会」は令和元年初日に東京で発足しました。

 

葬儀・法要のお焼香を、ケミカルな合成香料が入っていないホンモノの香材を使って、祈りをこめて手づくりして、今のライフスタイルにあった香りのお香にすることを広めたいという渡辺えり代の願いから、発足した任意団体です。

 

長年にわたってお香の注文などを通して活動をご支援下さっている笹谷さまの閃きから、お焼香を「祥香」とよぶことにしました。

 

弔いの席だけでなく、慶びの席でも使え、さらに人生をより豊かにするために日常生活で焚くことのできる「祥香」の素晴らしさを伝えるために、「祥香アドバイザー」養成講座を始めます。

 

また祥香の香りを体験していただくためのお茶会も定期的に開催していきます。

 

元来、お香は「魂のたべもの」といわれ、世界共通の文化。「日本祥香協会」の講座では、オマーン産の極上の乳香(フランキンセンス)、ベトナム産の沈香、インド産の老山白檀など、厳選された極上の天然香材を使うことにこだわっています。

 

皆さまのご意見をお聞きして、ご指導を賜りながら、少しずつ活動を続けていきますので、よろしくお願いいたします。

 

電子書籍

「お香は魂のたべもの〜香りに秘められた不思議な力〜」 渡辺えり代著

アマゾンで発売しております。

 

 

6/29(土)と7/6(土)に「祥香アドバイザー養成講座」を開催いたします。

◎講座内容

【1】祥香とは?

【2】香材の種類の説明とお香づくり

【3】お香の焚き方

【4】世界のお香の歴史

【5】お香の役割

【6】祥香アドバイザーとしての心得


◎レポート提出(詳細は当日お知らせします)後、認定証を発行いたします。



■会場:世田谷「香」サロン(桜新町駅・上町駅から徒歩8分)

■講師:香研究家渡辺えり代

【プロフィール】 
https://www.arts-wellness.com/
香研究会IRI代表。10年間の海外生活(ロンドン・パリ・香港・ボストン・ニューヨーク)と51ヶ国への旅を通して、世界共通の文化であるお香の歴史に興味をもつ。米国レスリー大学大学院で芸術療法を学び修士号取得。 外国人対象の聞香会、お香づくりの講座、香スペシャリスト養成講座を行っています。令和元年に「日本祥香協会」を発足して、人と人、古代と現代、西と東、天と地をつなげる、お香の素晴らしさを伝える活動を世界に広げている。電子書籍「お香は魂のたべもの〜香りに秘められた不思議な力〜」「古代エジプト薫香キフィ〜現代によみがえる太古の香り〜」アマゾンで発売中。

■ご予約: eriyo@arts-wellness.com 080-6552-4709

■講座受講費:6万円 教材・お香の材料・香炉・灰・炭団・認定証の発行と送付別途 4万円 合計10万円

(事前振込をお願いいたします。)