古代蓮 熟香


時空を超えて魂に響く香り

 

2011年以来、毎年夏になると、埼玉県行田市の古代蓮の里を訪れています。透明感のあるその姿は世界一美しく、魂に響く甘美な香りは宇宙一です。

 

蓮の命はたった4日間。やはり、香りは太陽が昇る時間の1日目の花が一番香しく、不思議なパワーに満ちています。

 

長い間、蓮の花を使ってお香をつくりたいと夢を描いていましたが、ようやく2019年の夏にその望みが叶いました!

 

ベトナム出張中に見学したハノイの蓮の花茶をつくる工程からヒントを得て、試行錯誤を重ねた上に、古代蓮の熟香の独自の製法にたどり着きました。

 

発酵・熟成させるお香は、10〜20年、おそらく永遠に香りを閉じ込めることができると空想しています。

 

祈りをこめると、その思いがお香のなかに生き続けて、命を宿していることが実感できるのが醍醐味です。

 

短い命の古代蓮の花に「永遠の命」を与えてあげることができるなんて、素敵です!

 

古代蓮の熟香は、 Eriyo' Original Soul Incense のなかでも一番オススメのお香です。

(キフィタイプと練香タイプの2種類があります。)

 

基本的に、注文創作となりますので、ご興味のある方はご連絡お待ちしております。

 

お値段は3万円〜10万円となります。

 

初めての方のために、お試し用に3千円で販売しております。

 

ご連絡先: eriyo@arts-wellness.com 080-6552-4709 (渡辺えり代)